Sena20Sとsuaoki T9Sの接続方法

SENA20Sユニバーサルインターコムペアリングの操作

  1. 電源をオンにする。
  2. ジョグダイヤルボタンを12秒間長押し(途中のインターコムペアリングは無視する)し設定メニューを呼び出す。
  3. ジョグダイヤルを回し(反時計回り)ユニバーサルインターコムペアリングを探してフォンボタンを押す。
  4. 設定終了のアナウンス  相手機器の検索開始。

2019-08-25 SENA10C PROも上記と同様の操作で接続可能です。

suaoki T9S 携帯電話ペアリングの操作

  1. 電源オフの状態から電源ボタンを8秒間長押しする。 スピーカーから「パワーオン」続いて「ペアリング」とアナウンスされ赤と青のLEDが交互に点滅をはじめる。
  2. ペアリングが完了すると青のLEDが素早く2回点滅する。

接続後の操作

  1. Sena20Sはジョグダイヤルボタンを押す事で通話の開始、終了の操作ができる。
  2. suaoki T9Sは通話の開始は+ボタン2回押しで通話開始。 電源ボタンを押すと通話終了となる。

上記接続(通話)時のFMラジオ、携帯音楽の再生

  • Sena20Sは通常通り可能(相手側には再生されない)
  • T9Sは不可

 

ペアリングデータをリセットする方法

  • Sena20Sはジョグダイヤルボタンを12秒間長押し、設定メニュー呼び出し、ジョブダイヤルを回して(反時計回りが早い)すべてのペアリングを削除するを選択しフォンボタンを押す。
  • T9Sは調査中(+-同時長押し3秒、説明書通りにやってもリセットできない)。

 

 

 

 

 

 

コメント