FUTURISUMOTO Mirror Block off’s点灯しなくなりました

前回の奥多摩ツーリングで点灯しなくなってしまったFUTURISUMOTO Mirror Block off’sを取り外しました。

最初の取り付け時にも配線が外れてしまったりということがあったので、また同じ事だろうと思っていましたが、どうやらそうではないようでした。 補強でつけておいたグルーガンを剥がしてみると配線はしっかりとくっついておりました。

配線を取り除き基盤部分で通電チェックしましたが通電がなくやはりどこかで断線しているようです。

分解して中身をのぞいてみたいところですがどうやって良いものか汗。

アルミと透明樹脂はおそらくは接着剤でくっついていると思われます。

この繊細な作りのため無理にこじ開けようとしたらきっとクシャクシャになって終了となりそうです。

FUTURISUMOTOさんのwebページの連絡先メールに分解方法を教えて頂きたいという内容のメールを送信してこちらは終了。

とりあえず乗れるようにせねばという事で保管しておいたリゾマプラグに換装。

 

 

そしてウィンカーは自作のつぶつぶウィンカーに逆戻りしました。 リゾマプラグもかっこいいので、いっその事こいつをちゃんと防水して作り直そうかという気にもなってきますがどうしたことやら。

 

取り付け時からちょと信頼性が低そうと思っていたFUTURISUMOTO Mirror Block off’s…私の他にもたくさんの方がつけているのではと思いますが、皆さんのものは問題なく使えているのでしょうか? すでに修理されている先人さんはいらっしゃらないものか?  買い直すのも気がひけるんだよなぁ。

とりあえずFUTURISUMOTOさんからのメールのお返事を待ってみたいと思います。

スポンサーリンク
Panigale V4
スポンサーリンク
tomnakをフォローする
tomnakブログ

コメント

  1. Hide より:

    はじめまして、同じ商品を購入した者です。別の不具合でアクセル側の片方をリペアで買い直し中です。
    Mr McGlothin から返信ありましたか?忘れっぽい方なので催促した方が良いと思います。既に二ヶ月待ってます。
    役に立つか分かりませんが当方の不具合はネジを同梱の物ではなく、元々車体に付いていた長いネジを使って締め込んだために最上部のプレートを押し剥がしてしまいました。基盤と透明樹脂部分はネジ穴が貫通している構造です。必要であれば写真送ります。

    元々分解する前提の品物ではないような気がしますがたまたまキレイに剥がれています。
    破損前提の最後の手としてですが、純正ネジを2本均等に締め込んでいけば同じように剥がせるかもしれません。
    治ると良いですね。当方は走行中にプレートが剥がれたので紛失、買い直しなのです。

    • tomnak より:

      Hide様
      貴重な情報ありがとうございます。 
      Hide様の純正ネジを2本均等に締め込みプレートを剥がす方法を試してみようかと思います。 
      写真の方も是非いただきたいのです! もしよろしければ当サイトにて写真の使用をさせていただきたいのですが可能でしょうか?

      FUTURISUMOTOさんからは連絡こないので諦めてました汗 助け舟だしてくださり感謝です。 なんとかなりそうな気がしてきました。

  2. […] Hide より: 2019年7月16日 6:02 AM […]

  3. […] tomnak より: 2019年7月16日 12:55 PM […]